季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中の東九州自動車道 北九州市~宮崎市前線開通

東九州自動車道 北九州市~宮崎市間全線開通 京築地域に注目が集まる

東九州自動車道 北九州市~宮崎市間全線開通 京築地域に注目が集まる よかもんひろば 冷たいご当地アイスで暑さを吹き飛ばそう

京築地域は、豊かな自然、海山の幸、民俗文化の宝庫

九州に 循環型ネットワークが誕生

東九州自動車道4月24日 椎田南IC~豊前IC開通詳細地図を見る

はじまるひろがる循環高速新時代

 東九州自動車道は、北九州市を 起点に九州の東側において福岡、大分、宮崎、鹿児島の各県を結び、鹿児島市に至る約436キロの高速道路だ。今回の開通により、北九州市から宮崎市までが結ばれ、九州自動車道、大分自動車道、宮崎自動車道と一体となって、九州に循 環型ネットワークが誕生した。これにより、人の往来が活発化することが予測される中、注目を集め るのが北九州と大分の間に位置し、 2市5町で構成される「京築地域」だ。産物が豊かに実る「豊国(とよのくに)」として知られるこのエリアは、奈良時代以降の文化の中心地として史跡も多く現存し、 修験道・神楽などの民俗芸能も今 日に受け継がれている。近年はカフェや雑貨屋も増え、親子で楽し める大型公園・施設も多いことか ら、新たな観光スポットとなっている。

高速道路で九州を循環
今回の開通により、北九州市から宮崎市までが結ばれ、九州道、大分道、宮崎道と接続することで、高速道路で九州を循環することが可能となった。

神楽の面

世界遺産からテーマパークまで
見どころ満載の北九州エリア

 東九州自動車道の起点である北九州市は工業都市として発展してきたが、近年は観光スポットとしても注目されている。JR門司港駅界 隈の「門司港レトロ」、世界文化遺産の「官営八幡製鐵所関連施設」、そのそばに整備されたテーマパーク「スペースワールド」や「いのちのたび 博物館」、日本有数のカルスト台地・ 平尾台など見どころが満載だ。小倉園太鼓、戸畑祇園大山笠、黒崎祇園山笠など各地の祭りが集う「わっしょい百万夏まつり」は多くの人出で賑わう。

  • 門司港レトロ
    詳細を見る

    門司港レトロ

    国の重要文化財である旧三井倶楽部をはじめ明治から大正にかけて 作られた建物が多く残り、異国情緒を醸し出す港湾エリア。商業施設や美術館なども整備されており、海風に吹かれながら散策を楽しめる。

  • 北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館
    詳細を見る

    北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館

    地球誕生から現代に至る人と自然の「いのちのたび」を、楽しみながら学べる西日本最大級の自然史・歴史博物館。数十mにおよぶ恐竜の骨格標本は迫力満点。竪穴式住居や昭和30年代の社宅を再現した歴史ゾーンも見どころ満載だ。
    北九州市八幡東区東田2-4-1
    TEL:093(681)1011 営業時間9:00~17:00

  • 遊覧船「麒麟」宴会クルーズ

    遊覧船「麒麟」宴会クルーズ

    夏季には苅田港から遊覧船が出ており、沿岸部を周遊しながら漁師料理を味わえる「宴会クルーズ」が行われる。海上からは苅田の夜景が楽しめる。
    苅田町観光協会
    TEL:093(434)5560 実施期間5/11~10/31(8/10~8/17除く)

看板

体験・滞在型観光を楽しめる
京築の自然、歴史、食を堪能

 京築地域では「体験・滞在型観光」に力を入れており、森林セラピーやそば打ち・ぬか床づくりなどの体験イベント、歴史探訪ツアー、自然を楽しむウォーキングなどが各所で行われている。キャンプ場や河川プールなどアウトドアスポットも充実しており、親子で楽しめる施設が多いのも特徴の一つ。地元で収穫した新鮮な野菜、魚介類や特産品などを販売する「道の駅」「海の駅」も多く、ぜひ立ち寄りたい。

  • 長井浜海岸
    詳細を見る

    長井浜海岸

    海上にかかる長寿大橋を望むことができるビーチ。遠浅の 海岸が続く北郡九州を代表する海岸として親しまれている。浜は干潮時に波紋が美しく現れることで知られ、浜辺を歩くほか、春から夏にかけてマテガイ獲りを楽しめ、小さな子ども連れでも安心な海岸。
    TEL:0930(25)1111(行橋市商業 観光課)

  • 旧百三十銀行行橋支店
    詳細を見る

    旧百三十銀行行橋支店

    大阪に本店があった百三十銀行の行橋支店として、大正3年に完成したレンガ造りの建物。平成10年に行橋市が購入し、その後当時の姿に修復した。現在は市民ギャラリーとして利用されている。
    行橋赤レンガ館
    行橋市大橋3-7-14 TEL:0930(23)7724
    開館時間10:00~18:00 休館日 毎週火曜日

  • 三重塔(豊前国分寺)
    詳細を見る

    三重塔(豊前国分寺)

    豊前国分寺は奈良時代に聖武天皇の勅命を受けて、全国60 ヶ所余りに建立された国分寺のひとつ。戦国時代末期の兵火で焼失したが江戸時代にほぼ復興、三重塔は明治29年に建立された。高さは23.5m。昭和32年、福岡県有形文化財(建造物)に指定され、昭和60~62年の全面的な解体修理を 経て現在に至る。二層目の軒下壁面には十二星座の彫刻が施されている。
    みやこ町国分279-1
    TEL:0930(33)4666(みやこ町歴史民俗博物館)

  • 蛇渕(じゃぶち)の滝
    詳細を見る

    蛇渕(じゃぶち)の滝

    耶馬日田英彦山国定公園内にあり、高さ10m、幅1.5m の岩壁を、英彦山系の豊かな水が白糸のように流れ落ちる。木々の深い緑に囲まれ、「かつて大蛇がすんでいた」という伝説が残る神秘的な景観が目の前に広がる。
    みやこ町犀川帆柱 TEL:0930(32)2512(みやこ町産業課)

  • しいだアグリパーク
    詳細を見る

    しいだアグリパーク

    「土と遊びふれあう公園」をコンセプトとする農業公園。広大な敷地内には家族農園(会員制)や車椅子のまま作業できる棚田式農園、四季の花を観賞できるサンサンフラワーパークや温室棟、芝生広場などがあり一年を通して楽しめる。
    築上町大字湊1295 TEL:0930(56)0300(築上町産業課)
    開園時間 8:00~17:00

  • メタセの杜(もり)と迎撃カレー
    詳細を見る

    メタセの杜(もり)と迎撃カレー

    椎田道路築城IC近く、県道58号線沿いに建つ物産館。町で生産された朝採れ野菜や果物をはじめ、鮮魚や生花、惣菜、加工品など豊富な品揃えを誇る。地元ゆかりの武将・宇都宮鎮房が黒田官兵衛を撃破したことにちなんで名づけられた「迎撃カレー」は、想像以上の辛さのため要注意。敷地内には物産館の名前の由来 となったメタセコイアの並木道が続く遊歩道、芝生広場、大型遊具を備える公園があり、地元の惣菜店が作る様々な種類の弁当も販売しているため、手ぶらで来てもピクニックが楽しめる。
    築上町大字弓の師765 TEL:0930(52)3828
    営業時間 8:00~18:00(夏季~19:00) 休日 1/1~1/3

  • 旧蔵内邸
    詳細を見る

    旧蔵内邸

    明治から大正にかけての炭鉱主・蔵内家三代の邸宅。炭鉱主邸宅としては古い明治30年代の建築で、大正時代に大増築された。18畳間が2室続く大広間や12畳の大玄関間は、旧炭鉱主邸宅では最大のもの。仏間の壁紙には西洋の装飾革工芸を和紙で摸した「金唐革紙」が使われている。2015年、国の名勝に指定された。
    築上町上深野396 TEL:0930(52)2530
    営業時間 9:30~16:30 休館日 毎週水曜日(祝日の場合は開館)

  • 牧の原キャンプ場
    詳細を見る

    牧の原キャンプ場

    耶馬日田英彦山国定公園内にあり、福岡県森林浴100選にも選ばれているキャンプ場。大型の山小屋、バンガローなど施設も充実し、すぐ脇を流れる城井川では水遊びや釣りなどを楽しめる。秋は紅葉スポットとしても知られ、毎年11月に開催される「もみじ祭り」では「モミジウォーク」のゴール地点としてにぎわう。山開きの日は、そうめん流しも行われる。
    築上町寒田2005-3 TEL:0930(52)0001(築上町商工課)
    開設期間 7/1~8/31

  • 卜仙の郷(ぼくせんのさと)・天狗の湯
    詳細を見る

    卜仙の郷(ぼくせんのさと)・天狗の湯

    求菩提山麓から湧き出た、湯ざわり柔らかなアルカリ性単純温泉が楽しめる「求菩提温泉卜仙の郷」は、求菩提山を眼前に望む露天風呂からの眺望が気持ちいい。市役所の近くにある「豊前温泉 天狗の湯」は露天風呂、サウナを備え、街の中心部の気軽に立ち寄れる温泉施設として親しまれている。
    TEL:0979(53)6660 (豊前市観光協会)

  • 求菩提(くぼて)資料館
    詳細を見る

    求菩提(くぼて)資料館

    九州を代表する修験道の地・求菩提山の麓にある資料館。国宝の「銅板法華経」や重要文化財の「経筒」をはじめ、経塚出土品、神仏像、古文書、山伏の生活用品など求菩提修験道にかかわる資料を収蔵・展示している。
    豊前市大字鳥井畑247 TEL:0979(88)3203 入場無料
    開館時間/9:30~16:30 最終入館16:00
    休館日/月曜日(祝日の際はその翌日)、12/28~1/4

  • 大池公園
    詳細を見る

    大池公園

    上毛スマートICを降りてすぐ、池の中心にアスレチックや芝生広場、遊歩道が整備された自然豊かな公園。池ではワカサギ釣りが楽しめるほか、敷地内には冷暖房完備のログハウスやバーベキュー広場もある。
    上毛町大字下唐原2335-1
    TEL:0979(72)3111 (上毛町企画情報課)

  • 細男舞(くわしおのまい)・神相撲
    詳細を見る

    細男舞(くわしおのまい)・神相撲

    8月6日の八幡古表神社夏季大祭の「放生会」に合わせて4年に一度執り行われる国指定重要無形民俗文化財の「細男舞・神相撲」。歴史ある神事を目にすることができる貴重な機会だ。
    吉富町大字子犬丸 八幡古表神社 TEL:0979(22)3237

  • 道の駅「しんよしとみ」
    詳細を見る

    道の駅「しんよしとみ」

    奈良時代の政庁跡「大ノ瀬官衙遺跡」に隣接した史跡一体型の道の駅。敷地中央にある芝生広場では、農産物の販売やフリーマーケットなどが開催される。
    上毛町大ノ瀬304-1 TEL:0979(84)7077
    営業時間8:00~18:00(通年) 年中無休

  • うみてらす豊前

    うみてらす豊前

    豊前海を望む宇島漁港に6月7日にオープン。1階の漁協直売所「四季旬海」では水揚げされたばかりの海の幸が並び、「朝市」や「夕市」などのイベントも開催される。また、2階には人気の漁師食堂「うのしま豊築丸」が移転し、ハモや豊前海一粒かきなど豊前海の四季折々の恵みを様々なメニューで楽しめる。
    豊前市大字宇島76-31 TEL:0979(64)6717
    営業時間/9:00~17:00 (食堂は11:00~14:30) 定休日/火曜日

  • 道の駅 豊前おこしかけ
    詳細を見る

    道の駅 豊前おこしかけ

    九州内でもトップクラスの人気を誇る道の駅には、豊前の自然が育んだ新鮮な農産物や魚介類、それらを使った加工品、さらには道の駅弁発祥の地ならではの数を誇る弁当がずらりと並ぶ。外にはご当地名物を味わえる屋台のほか、洋風の街並みをイメージしたショッピングゾーンも新たに登場し、ますます賑わいをみせている。
    豊前市四郎丸1041-1 TEL:0979(84)0544
    営業時間8:00~19:00(11~3月は18:00まで)

  • 京築神楽
    詳細を見る

    京築神楽

    30を超える神楽団体がある京築地域では、「日本一の神楽の里づくり」に取り組んでいる。春と秋には地域の各神社で神楽が奉納されるほか、京築神楽伝統文化会館(豊前市)では定期公演が開催されている。
    写真は豊前神楽(国指定重要無形民俗文化財)

バックナンバーを見る