季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中のふくおか旬のごちそう春

ふくおか旬のごちそう 春

ふくおか旬のごちそう 春 福岡県内の九州オルレ 福岡スポーツニュース

北九州 合馬たけのこ 粘土質の赤土が育む、やわらかくアクの少ない逸品。

合馬たけのこ

全国有数の竹林面積を誇る北九州市は、たけのこの産地として知られる。中でも小倉南区合馬地区で採れる「合馬たけのこ」は、たけのこ料理の本場・京都、大阪の一流料亭で指名されるほどの名品だ。香り・味・歯ごたえとも最上といわれる孟宗竹が中心で、12月~4月が食べごろ。観光農園でたけのこ掘り体験も可能。

合馬たけのこ

●お問い合わせ先
北九州市 産業経済局 食の魅力創造・発信室 
TEL:093(582)2080

筑後 ふくち☆リッチジェラート 福智産の自然素材を贅沢に使用。濃厚でなめらかな口どけ。

ふくち☆リッチジェラート

通常より8%多くカルシウムを含んだ濃厚たまご、有機肥料で大切に育てられた「福智産あまおう」、高糖度のいちじく「福智産とよみつひめ」…。福智町で生産される新鮮素材を用いて作られた6種類のジェラートは、いずれも濃厚でなめらかな口どけが特徴だ。「福智ブランド」と呼ぶにふさわしい人気特産品となっている。

ふくち☆リッチジェラート

●お問い合わせ先
一般社団法人 福智ブランドファクトリー
TEL:0947(22)4303

福岡 筑後 あまおうのお酒 香り、色合い、甘味…。あまおうの魅力をお酒でも堪能。

あまおうのお酒

全国の主要ブランドいちごにおいて、2年連続総合評価1位(日経MJ調べ)を誇る福岡県産いちご「あまおう」。それまでの主力品種「とよのか」に代わる品質を目指して6年の歳月をかけて研究開発され、2005年に誕生した。大粒で丸みを帯びており果肉は固めだがジューシー、甘味と酸味が調和した濃い味が特徴で、見た目と食味のよさから人気品種となった。 この「あまおう」を使って、リキュールやワインなど数多くのお酒が開発されている。甘美な香り。鮮やかな色合い。口に広がる甘さ。多くの魅力で注目を集めている。

あまおうのお酒

あまおうのお酒

あまおう~苺のお酒~(リキュール)300ml 907円(税込)若波酒造

あまおう梅酒~あまおう、はじめました~(リキュール)500ml 1,339円(税込)(株)篠崎

博多スパークリングあまおう(リキュール、4月中旬出荷予定)250ml 534円(税込) 石蔵酒造

あまおうプレミアムスパークリングワイン 750ml 2,840円(税抜)※にしてつストア系店舗での販売価格。

●酒類についてのお問い合わせ先
福岡県酒造組合
TEL:092(651)4591


八女茶スイーツ「あまくてコクがあり、旨みが強い」と言われる八女茶は、お菓子との相性のよさから、その原料としても使用されている。

  • シュークリーム

    クッキーで包まれサクサクした皮の中身は、カスタード・生クリーム・抹茶を練り込んだ濃厚なクリーム。砂糖で抹茶の渋みを抑えており、程よい甘さだ。

  • プリン

    抹茶を練り込みつつも卵の風味を生かして甘さを抑え、昔ながらのやや硬めの生地に仕上げた。容器の底に敷かれた特製の小豆ソースが絶妙のアクセントに。

  • お茶ごよみ

    ホワイトチョコと抹茶の生地に、ローストした2種類のナッツと米のパフを和え、もなかの上に。サクッとした食感とナッツの香ばしさが同時に楽しめる。

  • バウムクーヘン

    抹茶のほか、粉末にしたアーモンドが入っており香ばしさがアップ。スポンジはしっとり感にこだわり、やわらかく口当たりがいい。

  • 茶棒

    星野村の高級抹茶を石臼で挽き、小麦粉と新鮮な卵を使って練り上げた。抹茶の持つまろやかな渋みと、上白糖蜜の上品な甘さが絶妙のバランスを誇る。

  • ロールケーキ

    生クリームに煎茶を混ぜ合わせて甘さを抑え、あっさりした仕上がりに。1日前に焼き上げて、しっとりと焼き戻りをさせたスポンジは厚みがある。

  • 最中

    中身の餡は、小豆や抹茶のほか抹茶にする前の茶葉である「てん茶」を入れて煮込み、氷砂糖で練り込まれている。てん茶が確かな食感を、氷砂糖が甘さを演出する。

  • ラスク

    ラスクの表面に塗り込まれたペーストには、ミルク・抹茶・煎茶をバランスよく配合。煎茶を加えることで抹茶の持つ渋みを抑え、甘さを引き出している。

  • ソフトクリーム

    奥八女・星野村の抹茶を贅沢に練り込んだクリームは、鮮やかな緑が際立つ。甘さは控えめで、八女茶の風味を堪能できる本格的な抹茶ソフトクリームだ。

  • 茶飴

    口の中で溶けるのが早く、濃厚なお茶の甘みが広がる。一口サイズへの切り分けは、機械を使わず、日本刀を使う昔ながらの製法が採られている。

  • ようかん

    星野産の上質な抹茶を使用しており、カットすると八女茶のほのかな香りが漂う。甘さの中にもお茶の苦味が程よく感じられ、手土産としても喜ばれそう。

  • かりんとう

    十分に生地に練り込まれた抹茶の風味が、しっかり伝わってくる。あっさりした甘さのため、子供のおやつにもピッタリの一品。

●お問い合わせ先
茶のくに観光案内所 
TEL:0943(22)6644

バックナンバーを見る