季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中の豊前海の恵み

豊前海沿岸カニ・カキロードへ行こう!豊前海の恵み「豊前本ガニ」「豊前海一粒かき」

北九州市・苅田町・行橋市・築上町・豊前市・吉富町 極上のうま味を堪能できるグルメロード 初日の出 福岡オープントップバスでめぐる観光スポット

ワタリガニのなかでも特上濃厚美味な「豊前本ガニ」

 潮の干満差が大きく、プランクトンを豊富に含んだ干潟が発達した豊前海沿岸は、日本有数のワタリガニの収穫地として有名だ。そのなかでも、特に大ぶりの身入りのよいものだけが「豊前本ガニ」と呼ばれ、珍重される。ワタリガニは、初夏から冬にかけて水揚され、十月中旬より最盛期を向かえる。寒さが増すとともに、オスガニの身は旨みを増し、メスガニは濃厚な内子(卵巣)を持つからだ。特に冬にかけての豊前本ガニは、上品な甘味と濃厚な旨味を持つみそが、食する人をうならせる。

ミネラルと風味豊かな潮の香りが漂う「豊前一粒かき」

 栄養豊富な豊前海で春先から育てたカキは、初冬には身入りの良い大粒のカキに育つ。殻付きのまま販売されることから「一粒かき」の名称がつけられ、福岡県ブランドの「豊前海一粒かき」として人気を高めている。「海のミルク」と称されるほど栄養豊富。 口に含むとプルンとした食感が楽しめ、濃厚なカキの風味が広がる。収穫したカキは、ひとつひとつ丁寧に磨かれ、紫外線で殺菌処理された海水に浸けられて出荷されている。豊前海沿岸カニ・カキロードをドライブすると、いたるところに牡蠣小屋や販売所がある。産地ならではの新鮮なカキを焼いて食べる醍醐味をぜひ味わってみよう。 料金は1キロ700円~で、手ごろな価格も魅力。産地直売、宅配サービスも行われている。

豊前海沿岸 カニ・カキロード

マップをPDFで見る

みのしま うみの駅 日曜市

簑島漁協は豊前海のほぼ中央部に位置し、豊前一粒カキ養殖、豊前本ガニなど豊前海中部を中心とした漁業の拠点。毎日曜日に日曜市が賑わう。

■住所:行橋市蓑島470-13
■電話:0930-23-1040
■営業時間:13:00~

道の駅豊前おこしかけ

当駅「漁師直売所」で販売される周防灘の海産物は、その新鮮さと良心的な価格でお客様の人気。一粒カキ、豊前本ガニが人気。

■住所:豊前市四郎丸1041-1
■電話:0979-84-0544 漁師直売所0979-83-1712
■営業時間:8:00~18:00 漁師直売所:8:00~
■休業日:1月中旬に2日ほど休業
詳細

豊築漁業協同組合の豊前本ガニ直売所 食堂うのしま豊築丸

カニ・カキなどの新鮮な魚介は、豊築漁業協同組合の直場所で購入することができる。「食堂うのしま豊築丸」では、食事も楽しめる。豊前本ガニ定食は11月9日より開始。全国発送も可能で、贈答用にもおすすめ。

■住所:豊前市大字宇島76-31
■電話:0979-83-2228(食堂:0979-82-2620)
■営業時間:直売所/9:00~16:00 食堂/11:00~14:00
■休業日:直売所/不定 食堂/月曜日
詳細

「豊前海一粒かき」のおいしい食べ方
みんなで楽しむダイナミックなイベント 「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り
「豊前本ガニ」の上手な食べ方 蒸しても茹でても抜群のおいしさ

バックナンバーを見る