季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中の北九州工場群夜景鑑賞バスツアー

北九州工場群夜景鑑賞バスツアー

北九州工場群夜景鑑賞バスツアー 福岡の島めぐり 夏の三大祭り

昼間には見られない工場景色の魅力

 北九州市は、1901年の官営八幡製鐵所の起業以降、原料の輸入に適した港湾を背景に発展し、かつての四大工業地帯の一つである「北九州工業地帯」として、日本の近代産業を牽引してきた。この工場群の景色は、『モノづくりの街』として発展してきた北九州市の原風景といえる。特に港湾地区から見る化学工場や製鉄所などの夜景は、力強く煌めき、昼間には見られない情景で人々を魅了する。
 平成二十三年二月よりJTB九州北九州支店が主催して四月まで実施した「北九州工場群夜景観賞バスツアー」の第一弾ツアーは、開始から大人気となり、新たな観光素材の一つとして定着しつつある。

工場風景はまるでアート 三時間三十分のタイムトリップ

 その第一弾ツアーは港湾からみる工場の夜景にこだわり、小倉駅からスタートした。午後六時十五分に小倉駅をバスで出発し、北九州市若松区の響灘地区や洞海湾周辺、同市小倉北区の西港地区を巡回。港の対岸に見える新日鐵八幡製鐵所(同市戸畑区)や三菱化学黒崎事業所(同市八幡西区)の夜景を観賞する。岸壁越しに見る観賞スポットからの工場夜景は、ライトアップされたタービンやボイラー、タンクなどの光が海一面に映り、幻想的で未来都市のような独特の世界が広がる。これまで第一弾ツアーで全七回実施されてきた「北九州工場群夜景観賞バスツアー」だが、申し込みはたちまち完売するほどの人気だという。五月下旬からは第二弾ツアーを実施する予定でこれまで人気の高かったスポットに加え、要望の多かった『皿倉山からの工場夜景観賞』も加わり、最高の観賞スポットへと導いてくれる。所要時間は約三時間三十分程度。
 募集はJTB九州北九州支店ホームページにて随時発表予定となる。

ツアーの様子

北九州工場群夜景鑑賞バスツアー TOUR INFORMATION 5月下旬~7月上旬実施予定

バックナンバーを見る