季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中のダブル美肌の湯をたずねて 原鶴温泉

ダブル美肌の湯をたずねて

ダブル美肌の湯をたずねて 原鶴温泉 JR博多シティ 光の祭典

二種類の源泉でお肌つるつる 女性にうれしいダブル美肌湯

九州屈指の名泉として評判の高い原鶴温泉は、貴重な二つの源泉が湧き出る。「アルカリ性単純泉」は皮膚の古い角質を落とすクレンジング効果、「硫黄泉」はメラニンを落としシミを薄くするホワイトニング効果が期待できるのだ。豊かな湧出量を誇り、無味無臭で透明感があり、湯上がりは肌がしっとりとスベスベになる美肌湯はうれしい!

ゆったりと温泉三昧 周辺の散策がおすすめ

原鶴温泉の名の起源は、ツルが傷をいやしているところを里人が発見したという故事に由来する。雪が積もらない場所があったことから温泉を発見したという開湯伝説もある。現在、のどかな景観のなかに温泉街が広がり十七軒の旅館・ホテルが点在している。露天風呂から大河を眺めるもよし、周辺を散策するのもよし、また、周辺の名所などへ足をのばすのも楽しい。

ホテルバーレンス小野屋

和の風情ただよう畳風呂でゆったりと癒しのひととき

畳風呂

創業129年を誇る筑後川を一望する老舗宿。優しさがつまった畳風呂や心尽しの美食、さらにバリアフリーの設備とスタッフの細やかな心遣いに定評がある。美肌湯にいだかれる癒しの宿として、日帰りプランも人気。

ホテルバーレンス小野屋
  • 住所/朝倉市杷木久喜宮1841竏窒P
  • 電話/0946-62-1120
  • URL/http://www.parens.jp
    (福岡県観光連盟会員)
お得で楽しい!!湯めぐり帳で美人湯めぐり

温泉街では湯巡りのための「湯めぐり帳」を発行をしており、いろいろな温泉旅館・ホテルの湯どころを心ゆくまで堪能できる。

原鶴温泉に出かけてみよう!!

時季のくら 朝倉の食材とビネガーで健康食

「体にいいものを美味しく」をテーマに、お酢・オーガニック野菜・発酵食品を使った料理がずらり。「庄分酢」朝倉工場に隣接するオシャレで元気になれるレストランだ。

時季のくら

  • 営業時間:ランチタイム11:00~16:00
    (オーダーストップ15:30)
  • カフェタイム15:00~18:00(オーダーストップ17:30)
  • ビネガーショップ10:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • 電話:0946-62-3770

道の駅・原鶴ファームステーションバサロ 朝採れの新鮮な野菜や特産品がいっぱい

 旬の野菜や生鮮食品が並び、生産者の顔が見える直売所。手づくりで人気の加工品、焼たてのパン、手づくり石鹸など、地元の魅力があふれている。

道の駅・原鶴ファームステーションバサロ

  • 営業時間:8:00~17:30
  • アクセス:原鶴温泉から徒歩約10分

秋月城下町 風情ある筑前の小京都を散策しよう

 桜と紅葉時期の秋月は人気が高いが、ふだんの秋月もしっとりと素敵だ。国指定の重要伝統的建造物群保存地域に選定され、「秋月城址」や「秋月美術館」「秋月郷土館」など見どころも多い。

秋月城下町

川の駅「はらづる」パークゴルフ場 子どもも大人も楽しもう!

 1.2ヘクタールの広々としたグラウンドでパークゴルフが楽しめる。近くにはハーブ公園があり、ほのかなハーブの香りにつつまれ爽快そのもの。

川の駅「はらづる」

  • 営業時間:9:00~17:00(9月縲鰀4月)9:00~18:00(5月~8月)
  • 定休日:第2・第4水曜日
  • 料金(パークゴルフ場利用)大人500円  中学生以下300円

体験 もちつき参加者募集 あんげこんげ体験(秋・冬編)

 原鶴温泉組合が主催の定期的なイベント「あんげこんげ体験」。  「あんげこんげ」とは地元の方言で「あっちこっち」という意味。毎回、原鶴の魅力を再発見する着地型体験プランが人気。12月は、山里で昔ながらの杵と臼でもちつき体験!参加者はもちろん温泉入浴特典付!

  • ■日時:平成22年12月26日(日)9時30分~
  • ■開催場所:平榎公民館
  • ■参加費:大人:2,000円・子ども:500円
  • ■特典:つきたてもち1kg(大人のみ)
  • ■問い合わせ先/原鶴温泉旅館協同組合 TEL. 0946-62-0001
あんげこんげ体験

祭 300年以上の伝統をもつ奇祭 おしろい祭 日時:12月2日 14:00~

おしろい祭

 杷木町の大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)で行われる奇祭。水で溶いた新米の粉を顔一杯に塗り付け、その付き具合で次の年の豊作を占う全国的にも珍しい祭り。

祭 重さ30kgの一人で抱える火縄銃 秋月林流抱え大筒

秋月林流抱え大筒

 古来武勇で聞こえた秋月藩。現在、砲術が大筒保存会に伝承されている。春祭りと秋の観月会、12月、1月に一年間の打ち納めと打ち初めが秋月城址の梅園公園で催される。

■お問い合わせ
TEL.0946-62-0001(原鶴温泉旅館協同組合)
TEL.0946-52-1428(朝倉市役所農林商工部商工観光課)
■アクセス
西鉄電車朝倉街道駅より西鉄バス(41)番系統「杷木」行き、または日田バス急 行「日田」「高塚」行き乗車、原鶴温泉バス停で下車。

バックナンバーを見る