季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中の名水・湧水を訪ねて



名水・湧水を訪ねて

名水・湧水を訪ねて 動物とふれあえるスポット 感動!久留米 自然やアート発見の旅

1.清水湧水

古刹の境内に湧く美味しい水

1249年、日用比丘(ひようひこ)という僧が諸国巡歴の途中に木立の中で湧水を発見し、庵を開いたといわれる。清水寺の境内には、日本名水百選に選ばれている清水湧水が湧き、湧出量1日7,000トン余り。無味無臭の柔らかな口当たりの名水だ。利用するには協力金として100円以上を寄付し、容器は各自持参。地元を中心とする「清水湧水保存会」(会員数約100名)が湧水周辺の清掃を定期的に行っている。

■住所/うきは市浮羽町山北1941
■お問い合わせ/0943-75-4975(うきは市役所 農林・観光課)
■アクセス/JRうきは駅から車で7分
詳細

2.不老水

まろやかな水質の名水

香椎宮の東北327メートルの飛び地境内にある井戸水。高さ2メートルほどの鳥居の奥にある井戸は、深さ1メートルほどで周囲を小さな御堂に守られている。舌触りがまろやかな水は、四季による増減がないと考えられていたが、来訪者の数が増えるとともに、水量が減り始めた。そのためやむなく井戸に石を沈め、ポリタンクなどで一度に大量の水を汲めないように給水制限がされている。日本名水百選の一つ。

■住所/福岡県福岡市東区香椎宮内
■お問い合わせ/092-681-1001
■アクセス/西鉄香椎宮前駅から徒歩で約10分
詳細

3.岩屋湧水

美味しさが口コミで広がる

JR筑前岩屋駅の敷地内にある岩屋湧水。福岡県で唯一「平成の名水百選」に認定された。水源は同駅と彦山駅の間にある釈迦岳トンネル内で、湧水量は1日約15,000トン。硬度は約31度の軟水でお茶やコーヒーの他、日本料理に合うといわれている。自動給水機が設置され、約30リットル100円で汲むことができる。20リットルごとに清掃協力金100円を納める。

■住所/朝倉郡東峰村大字宝珠山4031-5
■お問い合わせ/0946-72-2311(東峰村役場企画振興課)
■アクセス/JR筑前岩屋駅横
詳細

4.袂水

胸の病に効くという伝説の湧水

行橋入覚にある湧水。伝説によると、垂仁天皇の時代に雨乞いのため、小松ヶ池の大蛇に差出された延永長者の末娘が難を逃れ、池田村への帰途、胸の病となり、侍女(お供の者)が着物の袂に含ませ胸の病気に効果があるという水を与えたという伝説から袂水といわれるようになった。現在は飲用不可。

■住所/行橋市大字入覚字袂水2787
■お問い合わせ/0930-25-1111(行橋市商工水産課)
■アクセス/JR日豊線行橋駅から車で約20分
詳細

5.女鹿清水庵

お乳の出がよくなる湧水

炭焼主人が親子の鹿を湧水で介抱し助けたところ、その鹿は観音様の化身であったと知る。その湧水地にお堂を建て女鹿清水観音として祀り、今日まで信仰されている。

この湧水を飲むとお乳の出がよくなるといわれている。女鹿清水庵奉讃会が中心となり、清掃活動を実施。

■住所/築上郡築上町大字小山田1903
■お問い合わせ/0930-56-0300(築上町役場商工課)
■アクセス/JR築城駅から車で約15分

6.千手観音 乳の霊水

岸壁から滴る霊水

観音堂の裏手にある巨大な岩壁の中ほど左右から水が滴り落ちている。この水は霊水として古くから庶民信仰を集め、乳の出ない人がこの水を汲んでお粥を炊いて食べたところ、乳がよく出るようになったという伝説が残っている。そうしたことから祀られている千手観音は、別名「乳の観音」といわれ、いまも毎日多くの人がこの霊水を汲みに来ている。

■住所/豊前市挟間1244
■お問い合わせ/0979-82-1111(豊前市役所)
■アクセス/JR日豊本線宇島駅下車、豊前市バス「千手観音前バス停」下車、徒歩約20分
詳細

7.知恵の水

飯盛神社のまろやかな名水

「粥占(かゆうらない)」や「流鏑馬(やぶさめ)」などの神事でも知られる飯盛神社。その神宮寺で知恵・学問の神様を祀る飯盛文殊堂横に湧いているのが「知恵の水」だ。知恵の上がる名水とされ、遠方からの受験生などが後をたたない。飯盛山の地下水から湧き出て、まろやかでほんのり甘露な味わい。保存会のみなさんが大切に管理をされている。マナーを守って、名水に触れてほしい。

■住所/福岡市西区飯盛
■お問い合わせ/092-811-1465(文殊堂保存会会長蒔田)
■アクセス/飯盛バス停下車、徒歩約10分
詳細

8.玉水~ひろしの泉~

背振山系のやわらかな名水

背振山系麓の深い森林で濾過された地下水がライオンの口から溢れている。弱アルカリのミネラル分を多く含んだ硬水で、西日本新聞社の九州の銘水ベスト25に選ばれた。100年以上、歳月をかけて花崗岩の中を浸透してきた名水にはロマンを感じる。持ち帰りのみ必要な別途ボトル(1本150円で何回でも汲める)が「ケーキ&クロワッサン ワイルドベリー」で販売されている。

■住所/福岡県糸島市末永671
■お問い合わせ/092-331-5705  ■店休日/火曜
■アクセス/西九州自動車道・今宿ICより国道202号線を経由し、飯氏交差点で県道56号線に左折。末永交差点を過ぎ約250m
詳細

9.船小屋温泉鉱泉水

珍しい天然の炭酸水

日本有数の含鉄炭酸泉を誇る鉱泉。温泉街の飲泉所で飲むことができ、昭和初期から名物となっている。

飲むと胃腸病によいとされ、レトロな雰囲気の飲泉所といい人気の水だ。味は若干酸っぱい苦さがするが、ミネラル豊富な自然の炭酸水というのが魅力。

■住所/筑後市船小屋温泉
■お問い合わせ/0942-53-4111(筑後市役所)
■アクセス/船小屋温泉バス停下車
詳細

清水湧水、不老水、岩屋湧水

「名水百選」と「平成の名水百選」

 「名水百選」とは、1985年(昭和60年)3月に環境庁(現・環境省)が選定した全国各地の名水とされる100ヵ所の湧水・河川(用水)・地下水である。名水百選における「名水」とは、保全状況が良好で地域住民等による保全活動があり、「そのまま飲める美味しい水」という意味ではない(飲用には煮沸が必要とされているものもある)。
  「平成の名水百選」とは、2008年(平成20年)6月に環境省が選定した全国各地の名水とされる100ヵ所の湧水・河川(用水)・地下水である。選定にあたっては、各市町村から提出された名水を各都道府県が最大4件推薦し、集まった162件を「平成の名水百選調査検討委員会」が審査した。飲用の適否は考慮されていない。「名水百選」と「平成の名水百選」の重複はなく、合わせて200選となる。福岡県内では、3つが指定されている。 

バックナンバーを見る