季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中の火祭り

秋桜

火祭り 香春町物語 初日の出

鬼すべ(太宰府天満宮)

鬼すべ堂にて毎年行われる鬼すべ神事は、勇ましい掛け声のなか松明が燃え盛る日本三大火祭の一つ。二十一時をすぎると、境内に積まれた生松葉とワラに忌火がつけられ、鬼を攻める燻手と鬼を守る鬼警固との攻防戦が繰り広げられる。楼門前広場では十八時頃から「金うそみくじ」、十九時から「うそ替え神事」が行われる。

住所/
太宰府市宰府4丁目7-1
日時/
1月7日 21時頃斎火点火
電話/
092-922-8225 (太宰府天満宮社務所)
アクセス/
西鉄太宰府駅から徒歩5分。九州自動車道太宰府ICから車で約20分
spot data
【太宰府天満宮】
場所/太宰府市宰府4-7-1
TEL:092-922-8225 (太宰府天満宮社務所)
詳細ホームページへ

鬼夜(大善寺玉垂宮)

一六〇〇年の歴史と伝統を持つといわれる鬼夜もまた、日本三大火祭りの一つに数えられる。燃え盛る日本一の大松明六本を、数百人の氏子若衆がカリマタで支え、境内を勢いよく廻る。鬼面尊神の神事に始まり、大松明の点火は二十一時頃。「鉾取った」「面取った」「そら抜いだ」と火の粉が舞うなか威勢のいい声が飛び交う。

住所/
久留米市大善寺町宮本1463-1
日時/
1月7日 13時から23時頃まで一連の行事が進行 ※鬼会は大晦日から7日まで
電話/
0942-27-1887
アクセス/
西鉄大善寺駅より徒歩約6分
spot data
【大善寺玉垂宮】
場所/久留米市大善寺町宮本1463-1
TEL:0942-27-1887
詳細

鬼の修正会(熊野神社)

一四九二年頃に始まったといわれる熊野神社の鬼の修正会。太鼓や鐘が鳴り響くなか、三本の特大の松明が燃え上がる。「鬼夜」とも「追儺祭」ともいわれ、見物客は今年一年の無病息災、五穀豊穰を祈る。松明に点火されるのは二十一時頃。さらし姿の氏子たちが気勢を上げて松明を支えながら社殿を周回する。

住所/
筑後市大字熊野730
日時/
1月5日 松明点火21時頃
電話/
0942-53-4111(筑後市商工観光課)
アクセス/
JR羽犬塚駅から車で約8分。九州自動車道八女ICから約10分

白庭神社のどんど焼(苅田町)

北部九州屈指の前方後円墳として名高い御所山古墳にある白庭神社で行われる。約二五〇年の歴史を持つどんど焼きは、正式には福焼きといわれ、地元住民に親しまれている祭りである。椎木などの生木や参拝者が持ち寄ったしめ飾り、古いお札などをくべて無病息災を願う。

住所/
苅田町大字与原字御所山
日時/
2月12日 18時~21時(雨天中止)
電話/
0930-23-6840(与原下区自治会)
アクセス/
JR小波西工大駅より徒歩約20分。西鉄バス与原バス停より徒歩5分

バックナンバーを見る