福岡観光地検索

ホーム の中の福岡観光地検索 の中の博多屋菓子舗

博多屋菓子舗(アクセス数:15787回)

直方市の銘菓「成金饅頭」(写真)で有名な老舗の和菓子店。遠賀川に架かる勘六橋を渡り、市街地へ向かう途中の黄色い壁が目印だ。「成金饅頭」は、明治時代、1人の青年が投機のために買い込んだ大量の豆の価格が暴落し、処分に困った末に、大きな饅頭にして売り出したのが始まり。その名前は当時、同市が炭鉱の町として知られ、財を成した「成金さん」にちなんだものだ。白あん入りのドラ焼きで、市民からは、祝い事や仏事の際の手土産として愛されている。博多屋の成金饅頭は、ひとつひとつが手作り。3代目・濱司純一さんが慣れた手つきで生地を焼き、焼けた端からあんを詰めていく。ふんわりした生地の中に、これでもかというほど白あんがぎっしりと詰まっており食べごたえは十分。とくに、饅頭の決め手である“あん”は絶品で、中に大きなうずら豆が入り甘さ控えめで上品な味。大きさは、10cmくらいの小さなものから、大人の顔くらいの特大サイズまでさまざま。取り寄せも可能だ。

所在地 〒822-0015 直方市新町1-8-25
お問い合わせ Tel:0949-22-1588 
博多屋菓子舗
料金 成金饅頭(小)150円、(大)280円、(特大)1,260円~2,100円※予約優先
(小8個・箱入り)1,350円,(小10個・箱入り)1,650円
おしるこ 120円
休日 日曜
駐車場 提携駐車場あり・2台
アクセス JR筑豊本線直方駅から徒歩約10分
利用可能時間 9:00~18:00
エリア名 筑豊エリア
ジャンル 特産・お土産品 (物産・特産)

その他の写真

おすすめスポット

  • 直方歳時館

    建物、蔵、庭は、筑豊の5大炭鉱王と称された堀三太郎氏の自宅跡…

  • のおがた夏祭り

    8号の大玉花火と約1キロメートルのナイアガラが毎年の見どころ…

携帯サイト

地図

近辺情報