イベント情報

ホーム の中のイベント情報 の中の博多祗園山笠

博多祗園山笠(アクセス数:17292回)

博多祇園山笠は鎌倉時代の仁治2年(1241年)を起源とし、700年以上の歴史と伝統を誇る博多を代表する祭り。国指定重要無形民俗文化財。7月1日の飾り山公開から15日早朝の追い山まで、福岡の博多部を中心に行われる。

山笠は「飾り山」と「舁き山」に分かれる。「飾り山」は博多駅や天神など福岡市内14カ所に飾られる。「舁き山」は博多の七つの流(ながれ)によって舁かれる。流(ながれ)とは豊臣秀吉が行った太閤町割りで生まれた博多の町の区画のこと。

祭りのクライマックスは、最終日に行われる「追い山」。博多の総鎮守「櫛田神社」をスタート地点に、7つの流(ながれ)が山笠を舁いて約5キロの道のりのタイムを競い合う。博多の町を山笠が疾走する様は豪快で勇壮。
特に午前4時59分に先陣を切る一番山だけに許された「博多祝い唄(祝いめでた)」を歌う場面は必見。見物客の博多っ子も大合唱し、櫛田神社の境内が荘厳な雰囲気に包まれ、見るものを圧倒する。

期間 2016年07月01日 ~ 2016年07月15日
所在地 福岡市博多区上川端1-41 櫛田神社及び市内各所
お問い合わせ Tel:092-291-2951 
博多祗園山笠振興会
アクセス 福岡市博多区(はかたく)区内櫛田神社周辺
利用可能時間 7月1日~15日 飾り山一般公開
7月12日 追い山ならし
7月13日 集団山見せ
7月15日 4時59分より 追山笠
エリア名 福岡エリア
ジャンル 祭 (祭・イベント) イベント (祭・イベント)
関連リンク ホームページ
よかとこドットコム

おすすめスポット

  • かろのうろん

    明治15年から続く、博多っ子なら誰もが知っている老舗のうどん…

携帯サイト

地図

近辺情報