福岡観光地検索

ホーム の中の福岡観光地検索 の中の英彦山神宮奉幣殿

英彦山神宮奉幣殿(アクセス数:9752回)

修験道時代の霊仙寺大講堂で国指定重要文化財である。天平12年の建立といわれているが、現在のものは江戸時代初めの元和2年、当時の小倉の藩主、細川忠興公の寄進によって再建されたものである。和様建築だが、一部に唐模様手法も取り入れられており、また、大きい木割りと規模の広壮さ、細部に華やかすぎる装飾のない姿に豪壮な感じを受ける。
* 建物について
種別: 国指定重要文化財

所在地 〒824-0721 田川郡添田町英彦山
お問い合わせ Tel:0947-82-1236 
添田町まちづくり課
駐車場 80台
アクセス JR日田彦山線 彦山駅より西鉄バス25分、徒歩15分
エリア名 筑豊エリア
ジャンル 文化財・城 (歴史・文化)
関連リンク 発見!ふくおかのまち歩き:英彦山 歴史散策
福岡十二景:英彦山~修験者たちが集いし神の山

その他の写真

おすすめスポット

  • 英彦山全域

    山中には幾多の遺跡や神社があり、野鳥や植物の宝庫でもあり、…

  • 英彦山花園

     英彦山神宮の参道沿いに運行している全長849mのスロープカー…

携帯サイト

地図

近辺情報